会社概要

 健一(Kenichi)は2016年に設立し、
国際貿易輸出入事業、マスク自社製造・販売、食品輸出入販売事業、食品加工事業、ネットショッピングのほか、
日本国内及び海外で様々な事業やコンサルティング業務を展開しております。

国際貿易輸出入販売

 弊社は中国で日本製品や、日本産原料・商材を独自開拓したルートで販売を展開しております。さらに事業として一般食品、健康食品及び健康雑貨等の中国への輸出及び関連業務コンサルティングや、中国市場における一般食品、健康食品市場のマーケティングリサーチおよび販路コンサルタントなどを行っております。

マスクの自社製造・販売

 新型コロナウィルス感染症の急激な感染拡大により、皆さまからの要望に応えることができるよう安定供給に努めて参ります。弊社は2018年から、中国、日本、カンボジアにマスク製造工場を設立し、お客様に安心して使用していただけるよう安全を第一に考え、厳選された高品質の原材料を使用し、徹底した衛生管理を行い、安心・安全の生産体制への生産活動を取り込んでおります。今まで、国内及び海外のたくさんの企業に信頼を頂き、OEM受託製造を頼まれております。

安心・安全のマスクを提供

 お客様に安心して使用していただけるマスクを提供する為に、企画から生産まで一元管理・一貫生産でお客様のニーズをカタチにするものづくりを行なっております。徹底した工程管理からなる高品質で、不良品発生率が低く、衛生的で安定した生産が可能です。最終商品化されるまで、クリーンルーム内で生産管理しております。
 なお、暮らしの科学研究所&カケンテストセンターのマスク試験を受け、全国マスク工業会に入会し、弊社が製造・販売しているマスクのBFE/VFE/PFEのカット率は、全て99%以上となっております。

タピオカ原材料輸入販売

  弊社は長年にわたりサプライヤーから、タピオカ、茶葉、ココナッツのタピオカ原料事業を輸入し、すべての原料の品質維持・向上にこだわり抜き、日々お客様のニーズに応えるおいしくて安全な商品づくりをサポートしております。

食品の輸出入・加工販売

 どの時代においても「食」は常に重要な位置を占めており、更に近代においては日々の生活を豊かで意義深いものにするという役割を担っております。そのなかで、弊社は国内外の食材の輸出入を通じて、新しい目線での食文化の創造に取り組み続けております。食品の輸出入は、日本及び海外の食文化の発展にも関わっております。
 さて、食品事業を開拓する為、弊社は2021年4月に埼玉県に食品加工工場を設立し、食品加工生産・販売事業を始めました。

マスク商品

商品一覧はこちら

ニュース

PROFILE